×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

子供の近視の視力回復サイト葉 子供の視力回復に対し後悔しないためのサイトです。大切な子どもの目には信頼できる視力回復センターがイチバン。 私の体験や全国調査の結果、お薦めの千葉、東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫の眼科・視力回復センター情報です。 仮性近視・近視の回復法や検査・測定法・回復トレーニングに興味をお持ちの方、子供を通わせようか迷っている方は是非一読して下さい。また子供のために視力回復の機器などを通信販売で購入しようと思っている方もご参考になると思います。(子供の視力回復の応援サイト)
友達

信頼・安心できる視力回復センター
選び方のポイント!


私の失敗体験から学んだ教訓

                                      @reported by Vision-Clinic from Tokyo Japan


近視になってしまったからと、すぐにお医者さんや眼鏡屋さんからメガネを勧められた人は多いと思います。

(眼鏡屋さんは商売柄、すぐにメガネを勧めますが・・・・・・・。また余談ですが、眼鏡屋さんでの視力の測定値が眼科さんなど他の所で測定した数値と比べて、とても低く出ると感じるのは、私だけでしょうか?)


確かにメガネを掛けたら、ハッキリと見えるようになります。

では、メガネ等で矯正すれば、それで良いかと言うと、そのままメガネを掛けただけでは、かえって近視が進んでメガネ度数を短期間に上げなければならなかったことも非常に多いのです。信じられないくらい本当に多いんです。
一度、メガネを掛けている子どもを持った人に聞いてみてください。

メガネ作成 → 近視進行 → メガネの度数を上げる → さらに近視進行 → さらにメガネの度数を上げる・・・・・・

私たちは、この近視進行とメガネの負の連鎖に早く気付き、断ち切る努力をしなければなりません!
(誤解しないでいただきたいのは、メガネ等の矯正を全面的に否定しているのではありません!!)


それでは、どのようすれば良いのでしょうか?

私の経験から言わせてもらえば、
メガネを作る前に、あるいはメガネを作ってからでもいいのですが、まずは近視の要因となった日常生活を見直すことです。
あわせて、視力回復センターなどを利用して、トレーニング等で常に目の状態を良くしておくことが大切だと思います!!



しかし、世の中には、近視などに対する良心的な安心・信頼できる視力回復センターがある一方で、法外な料金・費用を取るような悪徳な視力回復センターもあります。
また、視力回復センターだけでなく、胡散臭そうな訳の分らない、さまざまな視力回復の機器や自宅トレーニング・グッズなるものが販売されています。
私も様々なモノを試しましたが、ほとんどは役に立たないか、お金を出す価値が無いものばかりでした。

特に子どもの目はとても繊細であるため、視力回復センターの安易な選択や視力回復機器・グッズの使用、健康雑誌や自己流の視力回復方法は、お薦めしません。


きちっと眼の状態の検査ができて、その人に合った回復方法を実施してくれる 信頼できる視力回復センターを選んで、視力トレーニングを行うことが一番だと、私は考えます。



このサイトでは、私の失敗した体験や知人・親戚・口コミ情報をもとに、ネットなどの情報を加味して、良い視力回復センターか悪い視力回復センターかを、見分けるポイントを簡単にまとめました。

近視・遠視・老眼などによる視力低下にお困りの方、子供にどの視力回復センターに通わせようかと迷っている方、視力アップを望んでいる方、仮性近視を治したい方などに、少しでもお役に立てればと思います。


メモパッド 1.危ない視力回復センター・視力回復グッズ・メガネの体験事例
メモパッド 2.視力低下に気付いたら −どうしたらいいのー
メモパッド 3.視力回復センターへの新たな期待とは
メモパッド 4.信頼・安心できる視力回復センターを見分ける5つの重要ポイント
メモパッド 5.絶対に避けたい 視力回復センターとは
メモパッド 6.子供の視力低下時に気をつけたい親の行動とは
メモパッド 【参考】お薦めの眼科・視力回復センター(千葉・東京・神奈川・名古屋・大阪・神戸・その他)
トップ アイコン
0.トップ           関連リンク集    用語集


信頼・安心できる視力回復センターの選び方のポイント!(子供や大人の仮性近視・近視・遠視などの視力低下の人に対して)
葉